ぐうたら猫にっき ★2010:今年も何かイイコトありますように(*'-')♪ FFちょっとお休み中です。

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.25

category: Books

ゲド戦記(その後)


4冊分読み終わりました。

3話が映画のベースになっているのかもしれませんが、実際のところ
3話の一部と、1話の影の部分、そして4話の後半の一部だけを
組み合わせたオリジナルストーリーになってます。
そりゃー作者がこの映画気に入らないわけだ...。

映画ではどうしてKalessinを登場させなかったのだろう。
テルーの歌をそんなに使いたかったのか?
ならば4話全般をしっかり使って社会的なメッセージ色の強い映画に
仕上げればよかったんじゃなかろうか。

3話を使うなら、ちゃんとその冒険の大変さを暗くて重くてもいいから
描くべきだったんじゃないだろうか。

監督は本当にこのシリーズのメッセージの意味が
わかっているのだろうか。
ウケ狙いつつストーリーのいいとこ取りして作ったのが
ミエミエな感じが否めません。
所詮自分の意見は素人考えですけどね。


1話はゲドの子供~青年までの成長
2話はテナー中心の話
3話はアレン中心の話
4話目はテナーとテルーの生活の話

てな感じなんだけど、書かれるまでに
前の作品と相当の期間があいたせいなんでしょうか
なんだか1~3と雰囲気がちがいます。

1話は1968年、3話は1973年、4話は1990年で、それ以降にさらに2冊でている。
4話はレイプだとか幼児虐待なんかもあって雰囲気が違う感じ。


ついでだから外伝(というか短編集?)と5冊目も
読んでみるかな~と思ってWikiであらすじをちょっとみてみた。

和訳だと読みやすいんだけど、単語がかもし出す雰囲気とか
情景やセリフの微妙な言い回しとか、詩の韻の踏み具合などが
全く感じられないのでまたアマゾンに発注します...
スポンサーサイト

2005.09.10

category: Books

ハリポタ フゥゥゥー(´ω`)

FFネタばかりは続かないのでBookカテゴリーを追加してみました。

月に数冊は読むので、これもネタになるかな~?

Harry Potter and The Half-Blood Prince


今回のハリポタも予約して買ったからハードカバーで
持ち歩けないし、通勤中は他の本を読んでいるので
気が向いたときに家でちょろちょろつまみ読んでたんですが、
今朝やっと読み終わりました。

とうとうアノ人があーなって、アノ人はこーなってしまうんです!

そして明かされるHalf-Blood Princeの正体とは!?

ハリポタは前半が学園生活描写で割とダラダラする分、
後半にドーンと山場があるけど、ラストこんな事になるとは。
むむむ。


今回は恋愛関係のドタバタも多いです。(;´∀`)


毎回危機に陥るHogwartsですが、
次回作ではどうなっちゃうんでしょう!?


個人的にはハリー君の思い込みの激しさや、ガキっぽいトコが
すごくじれったいし、魔法使いの世界の目新しさにも飽きてきたし、
あんまり読み物としての深みはないと思う。


しかし!多少は成長しているようだし、ここまできたら
結末見るまで読まないと...(´_ゝ`)
って感じです...。



全然関係ないけど、同じ鯖に「ハニーポッター」という人がいたなぁ...
なんか、クマのプーさんを連想してしまうのは私だけでしょうか。

2005.07.19

category: Books

届いた~☆

20050719080606
ハリポタ最新作!(´Д`)

Copyright ©○の. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。